Instagram
Youtube
電話
mail
お問い合わせフォーム

お仕事

点滴をしながらの受診同行:看護師だからできる臨機応変な対応

 

点滴をしながらの受診同行のご依頼

輸液ポンプで点滴をしながらの受診同行に行ってきました!診察前にCTとレントゲンの検査を行い、その後診察を受けました。この時点で既に3時間が経過。途中で内服薬も服用しました。

診察では次のことが伝えられました

  • 急遽ステントの交換が必要なので、近々再受診が必要
  • 今後の治療は別の病院で行うため、紹介状を書く

紹介先の病院選び

紹介状はどの病院に向けたものか質問しました。今後継続して通院するためには、病院をしっかりと選ぶ事が重要です。3件の候補をピックアップしてもらい、入院中の病院へ電話して希望を伺い紹介先を決定しました。

 

患者様のために臨機応変に対応、病院の対応に感謝

再受診が患者さんの負担になるので、今日ステントの交換ができないかお願いしました。すると、30分後に処置をしていただけることになりました!

ご家族やヘルパーさんでは判断が難しいことや、不安なこともありますよね。このような臨機応変な対応ができるからこそ、看護師が同行することが安心で高付加価値になるんです。

また、今回の受診同行では、病院のスタッフの皆様には多大なご協力をいただきました。急なステント交換の依頼にも迅速に対応していただき、心から感謝しています。

外部看護師へ委託する事のメリット

結局、受診にかかった時間は7時間!もともと病棟の休みだった看護師さんが付き添う予定でしたが、これは病院としても大変な事だと思います。

最近のご依頼として、「入院中の患者さんの他院への受診への付き添いをお願いできないでしょうか?」そのようなご相談が増えています。

入院中の患者さんの他院への受診の同行が看護師の業務負担になっていませんか?残された看護師の負担が増える上に、費用は病院の持ち出しになります。思い切って外部の看護師に委託することで、看護師の業務負担軽減が可能です。

cocoleでは、経験豊富な看護師が患者様の受診同行をサポートします。患者様やご家族にとって安心できる受診を提供し、病院スタッフの皆様の負担を軽減することができます。ご相談やご依頼は、ぜひ当社までお問い合わせください!

cocole 道下淳子

#保険外看護 #自費看護 #ナースプランナー #cocole #受診同行 #看護師付き添い

 

道下淳子

道下淳子

ナースプランナー(Nurse Planner)は、看護師の中でも特定のスキルと専門知識を持ち、患者様や医療機関が医療や健康に関する計画を立てる際に協力し、支援する専門家です。「人生の始まりから終わりまで、笑顔が絶えぬよう」ナースプランナーが皆様の健康と幸福に寄り添い、全力でお手伝いをいたします。

関連記事

最近の記事

  1. 点滴をしながらの受診同行:看護師だからできる臨機応変な対応

  2. 受講生募集! 腸内解析アドバイザー資格講座 : 健康と美の新しい可能性を探る

  3. 保健師だけじゃない。地域看護を支える「保険外看護」と「コミュニティナース」の役割